NPO活動報告:プロ社交ダンス選手権大会

先日、浜松町のニューピアーホールにて、社交ダンスのトッププロが集うJCFダンス選手権大会が開かれました。

当NPO法人が認定する足圧宗家の施術を長年受けていただいているのが、プロダンサー手塚忍先生と片山麗華先生です。このお二人の要望もあり、足圧宗家の良知善治朗先生が同行して、大会中の2人のコンディション調整を足圧でサポートすることになりました。

IMG_2881mini IMG_2880mini

IMG_2883mini

 

社交ダンスの先生の中でも、競技者としてダンスを続ける場合、脚、膝痛、足首痛、腰痛首痛、肩関節痛…体の様々な部位を酷く痛めてしまうリスクがつきまといます。

長くトップレベルを維持するには、厳しい練習と、細心の注意を払った自身の身体へのケア、この両方を実践していく必要があるということを実感します。